加齢、光老化、肌質による肌トラブルについて

MENU

 

プラセンタは別名胎盤エキスともいい、哺乳類の胎盤に含まれる成分です。

 

この成分が女性の体や肌に大変良い影響を与えることがわかっていて多くのコスメやサプ
リメントに使用されています。

 

もともと胎盤は哺乳類の赤ちゃんがお母さんのおなかの中で育つ時に使われるもので多くのアミノ酸やビタミン、ミネラルを含んでいます。

 

また大変高い保湿力があり乾燥から守ってくれるので、化粧品としてこの胎盤エキスを使うことで、潤いのある素肌になることができるのです。

 

プラセンタコスメを使うことで栄養を補給してみずみずしい素肌作りに役立てることができます。
またプラセンタの魅力はそれだけではありません。

 

この成分は赤ちゃんを育てる成長因子を含んでいますので、細胞の代謝を高めて生まれ変わる力を促進してくれるのです。
年齢を重ねた肌がだんだん元気がなくなりくすんでしまうのは実は代謝が落ちているからでもあります。

 

そのため、肌のターンオーバーを活性化することでくすみを改善することが出来るだけではなく、メラニンの蓄積によるシミ、さらには乾燥による小じわまで解消することができるのです。

 

この成分を含んだ化粧品はこのような成長因子の働きで肌を活性化させることができるので、年齢を重ねた肌ほど大きな効果を実感することができます。
またプラセンタは厚生労働省が認めた美白成分としても知られています。

 

アルブチンやエラグ酸、カモミラETなどと並んでメラニンを抑える効果の高い美白成分ですので、多くの美白化粧品に使われているのです。

 

ほかの美白成分との違いは、この胎盤エキスが美白だけでなく、保湿や代謝促進のアンチエイジング効果など他にも多くの美容効果が期待できるところでしょう。
このようにプラセンタはこの成分だけで、保湿効果、美白効果、アンチエイジング効果などさまざまな肌トラブルに対応する万能化粧品になるというところが特徴です。

 

年齢を重ねた肌ほど実感できる効果が大きくなります。