加齢、光老化、肌質による肌トラブルについて

MENU

 

多くの保湿成分の中でも最も安全で効果が高いものの一つがヒアルロン酸です。

 

この成分は多くの化粧品に保湿成分として含まれており、手頃な価格で高い効果を発揮する成分として広く親しまれています。

 

もともと肌の奥に存在する成分ですので、化粧品として使っても副作用が一切なく安心して使うことができます。

 

豊胸やしわ取りのプチ整形などを行う際にもこのヒアルロン酸が注入され、医療の分野でも活躍する安全性の高さがあるのです。

 

この成分は体内に注入しても異物として拒絶されることなく徐々に吸収されて行くので、体の中に入れても安心です。
ヒアルロン酸の特徴はなんといってもその高い保水力でしょう。

 

なんとこの成分1gで6リットルもの水分を保持する力があると言われており、その保水力の高さは比類がありません。

 

このような保水力があるからこそ、化粧品に配合されて肌の表面や内部で潤いを保ち続けることができるのです。
ヒアルロン酸は肌の奥の角質層で細胞同士をつなぐ役割もしています。

 

生まれたての赤ちゃんはこの成分が豊富に肌に存在しますので、乾燥知らずでみずみずしい桃のような肌を維持できます。

 

残念なことにこの成分は年齢を重ねるごとに減少していってしまうので、肌は乾燥に傾いてしまうのです。

 

すると肌を守っていた弾力成分のコラーゲンやエラスチンも影響を受けて肌のハリを失ってしまいます。

 

弾力のある若々しい素肌のためにもヒアルロン酸の化粧品で成分補給する必要があるのです。
化粧水やクリームの他にも美容液としてもダイレクトにヒアルロン酸を補給することができます。

 

美容液なら乾燥や小じわが気になる目元や口元に直接成分補給できますので、シワを目立たなくして保湿してくれます。

 

何よりもこの成分は安価でどなたでも気軽に利用できる価格で商品開発されていますので、気軽に手に取ってスキンケアに役立てることができるのが大きな魅力と言えます。

 

フェイスケアだけでなくボディやハンドケアとしても贅沢に使いたい成分です